続 Fumio Miki - スイス・インターラーケンより・・・

スイス・インターラーケンより・・・ 旧ブログの過去ログはこちらからご覧下さい。 http://sky.ap.teacup.com/miki_swiss/

2014/10

2015 Red Bull X-Alps

2015 X-Alps の出場選手が発表されました!

FB のページで3時間ごとに6人ずつの発表ということで、昼間っから仕事しながら少しずつチェックしていたのですが、21時で全ての選手(31人/32人中)が発表されました。(ワイルドカードの一人がまだですね・・・)



運営側の意図なのか、エントリーが無かったのか、またフレッシュな面々が目立つような気がします。常に初参加というパイロットが半分位いた方が面白いのかな???ここ数年のハイク&フライの流行りから、そういうレースも増えていますし、このX-Alpsという超ビッグイベント(レースか。笑)に出場したいパイロットは本当に多いんだろうと思いますが。。。

自分の周り(スイス)でもエントリーしたというパイロットがいましたが、彼は残念ながらダメだったようです。
初出場が決まったミハエル・ヴィッチは自分がまだ大会で飛んでいた頃に彼も大会で飛び始め、その後あれよあれよという間にスイス国内で勝ち、ワールドカップでも・・・という活躍したスイス黄金期のトップパイロットの一人です。
もう一人は・・・全く知りません、でした。。。誰なんでしょう???これから他の連中に聞いてみないと・・・(笑)

話はちょっとそれますが・・・自分がスイスに来てから大会に出始めた頃はスイス黄金期が続いている頃で、ここでは書ききれない程(書けば誰もが知っているパイロットばかりです。何人いるんだ?笑)のとんでもないパイロットがうじゃうじゃいました。その中で今でも最前線で活躍しているのがマウラー(彼は結構後の方ですね。)で、一番最後の方に出てきた超若手と言われていた自分が一緒に飛んだ最後の生き残り(?笑)がミハエル・シーゲルという感じかな。とにかく、今考えたらそんな中でどうやったって勝てる訳がないはずです。(笑)当時はワールドカップや世界選手権で勝つよりも、スイス選手権で勝つ方が何倍も難しいと言われていましたから・・・当時はなんだか訳もわからず必死になって飛んでましたけど。(笑)





とにかく、今回はミハエル・ヴィッチ、彼に頑張ってもらいたいな・・・

誰がマウラーを止めるか・・・というのが気になる所ですが、まぁ難しいでしょう。(笑)が、敢えて誰かを挙げるとすれば、アーロンが今回はマウラーを追いつめる一番の候補何じゃないかな?と、自分は考えています。

前回のように毎日ガンガン飛べてしまうようなコンディションだと誰もがどんどん距離を伸ばせてしまいますが、やっぱり基本的にこのX-Alpsはフライトテクニック、経験がかなりものを言うレースだと思うので・・・そういうパイロットが上位に出てくるはずです。。。

ワイルドカードが誰になるのかわからないですが、日本人がいないのが非常に残念ですね。何人かはエントリーはしていたとは思うのですが、どうなんでしょう???

とにかく、今回はゆっくりと(いや、仕事が忙しい時期だった。)観戦させて頂こうかと思います。あ、テレビ局とかの取材の手伝いとかの仕事とかないかな?(笑)やっぱり現場にいるあの雰囲気、緊張感がたまらないですからね。











さて、話題は大きく変わり・・・




前回の続きでスイス観光案内を・・・(笑)

今回は、マイエンフェルトです。ハイジです。ペーターです。クララです。。。





日本人が例のハイジを想像して来るとちょっとガッカリ(?笑)全然可愛らしくはなく、微妙にリアルです。(笑)

ただ、村のイメージはあってるんじゃないかな?

時間がなくてハイジの物語ゆかりの場所を全ては見て回る事は出来ませんでしたが(山の上まで行こうとしたら丸一日必要かもしれないですね。結構歩きます。)一部重要な(?)所は見れたので・・・良しとしておきます。

隣街の温泉地、バート・ラガーツが物語の中でも出てくる事なんて知りませんでした。(笑)ということで、そこで一泊しましたけど。。。



ハイジの家


庭から見ると・・・こんな感じでしたかね、アニメも・・・よく覚えてないですが。(笑)でも、雰囲気はあります。


ここを見ている時に、なぜか自分は富良野の五郎さんの家(私、北の国から大好きです!笑)を見に行った時のことがすごく思い出されました。なんだか全く同じだな・・・と。不思議です。。。風力発電機は屋根についてなかったですが・・・



家の隣にはいっぱいヤギが飼われていました。その中の一頭が微動だにしないのが素晴らしかったので白黒にしておきました。(?)




この村、ハイジだけでなく実はワインの産地としても有名で、かなり観光的にもPRしていました。残念ながら私、ワインは全くわからないのでここでは軽くスルーさせて頂きます。(笑)




バートラガーツはこの写真だけ・・・

雰囲気的に昔の温泉の建物だろう、絶対にそうだ、ということで撮っておきましたが・・・そうですよね?



という、ベテラン何も知らないガイドがマイエンフェルトをお送りしました。(笑)

実はスイスに来て初めてマイエンフェルトに行ったのです。。。ここはいつも通過ばかりしていました。

ちなみにこの辺りにもパラグライダーの良いエリアが結構たくさんあるんですよ。そっちの方がよくわかります。(笑)



それでは、今日はこの辺で。。。








そういえば・・・

私、ブログやってたんですね・・・・・知ってます。(笑)

この一ヶ月、全く自分のブログを見る事さえもしていませんでした。ラジオでは「ブログにも日々の事等・・・云々」などと言い続けてしまっていました・・・申し訳ありません。。。

書く気はしっかりあったのですが、それと同時にいろいろと考えるところがあり少々ブログを書くモチベーションが低下してしまっていました・・・が、復活です!!!(別に個人的に何か問題があった訳では全くないのですが・・・笑)


ということで、始まります。。。





写真のように、一昨日しっかりと降りました。寒いです、一気に冬に突入です。

いいタイミングというか、明日からは冬時間になりますし、アルペンスキーW杯も開幕・・・と、全てにおいて冬の準備完了といったところでしょうか。。。

今シーズンはなんだか自分自身が全く冬の心構え(?)が出来ていないままこの時期を迎えています。

何故かと言うと・・・パラの(仕事の)シーズンが驚くほどに伸びているからです。徐々にお客さんの数が減っていって・・・のような区切り的なものが全く無く、いまだに天気が良ければ朝から晩まで一日中飛んでいる感じですからいきなり来たな、という感じになってしまっているのです。

さすがに陽はかなり短くなってきているので最後のフライトはかなり急いで飛ばないと完全に陽は沈んでしまいます。。。明日からはさすがにフライト数は減らしますが・・・

例年ならパイロットの数も多くて5人くらいでのんびり仕事をしている10月なのですが、今シーズンは常に7人でフル回転な状態でした。

自分も「もういい加減ゆっくりしていいだろう・・・」的なフライト本数を100本以上も越えてしまっていて、数えてみたら仕事を始めてからの総フライト数も7000本を軽く越えていました。予定では今シーズン越えるかな?ぐらいだったのですが・・・(笑)

とんでもなく飛んでいるのが一人いて、1年で1000フライト越えています。(笑)彼によると、一年で220日仕事したと言っていました。(よく数えたものです。笑)常にフルで飛べている訳ではないので(一日に1本しか飛べない事もあり、それも仕事の日に数えているはずです。)効率としては良い方なのかな?

年間休日約145日・・・スイスで言うと一般企業の平均値ぐらいですね。(自分は確実にもっと休んでますね。これから2ヶ月くらい休みますし・・・笑)

気になる収入は・・・? 詳しくは書けませんが、結構な収入ですね。(笑)それだけあればいいけれど、さすがに1000本飛ぶ気にはなれません。。。(笑)

とにかく、仕事を始めた10年前は6月後半から8月後半の2ヶ月がハイシーズンだったものが、6月~8月、5月~8月、5月~9月・・・と、どんどん伸びていき、今はすっかり5月~10月の6ヶ月がハイシーズン(パラに限ってです!)となっています。多分、11月はさすがに大きく減るとは思いますが、冬も天気が良ければかなり多くの人が飛びにくる事が予想され、誰もが一年で1000本飛ぶのが当たり前ということになるというのも冗談ではなくなってきました。

まぁ、その前にパイロットはみんな休みをもっと取るでしょうけど・・・(笑)





今度はサッカーの話・・・

ちょっと前の話になってしまいますが、柿谷が移籍したFCバーゼルがチャンピオンズ・リーグの試合でアーセナルに勝ち、最近はスイスのクラブチームも他国のビッグ、強豪チームとでも互角に試合をするようになり、観戦していても始めから諦める(笑)必要がなくなり喜んでいたのですが、一昨日、今度はヨーロッパ・リーグの試合でYB(ベルンのチーム)がナポリを相手に勝利しました。

日本ではあまり大きく取り上げられているのかわからないですが、ここにも日本人います。センセーショナルなデビューを飾った久保(Sushi Bomber!)です。

この日も先発で出場していましたが、途中後退・・・しかし、チームも勝利しているし、そこまで悪くはなかったと思うのですが、次の日の新聞の各選手の評価を見てみると・・・

最高6点の評価で、全ての選手が4.5~6点という中・・・彼だけダントツの悪評価の「2.5」。。。

印刷ミスでしょうか?(笑)今までどんなに最悪だと思った選手でもそこまでの得点を見た事がなかったのでビックリでした。一体何があったのだろう・・・???


ちなみに、柿谷はやっぱり言葉の壁が問題のようで、しかもその件について報道が結構されていた事があり、相変わらずみんなその事について触れてきます。でも、久保は大丈夫なのだろうか・・・???

いまだに通訳つきっきりで大変だということだけど、始めは誰もがそうでしょうからしょうがないですよね。。。ちなみに、英語とドイツ語どっちを勉強してるのかな???



ということで、今回の更新はここまで。。。

先週、一週間程仕事を休んでスイスをウロウロしていたので、次回からはちょっとだけたまった写真を載せていく予定です。

多分、すぐに更新されるでしょう...希望的観測。。。(笑)






プロフィール

Fumio Miki

スイス(ヨーロッパ)にて、日本人初のパラグライダー プロタンデムパイロットとなる。レース競技のほうもスイス国内リーグで飛び続ける。 スキー教師としても活動。スイス在住22年目。。。

ギャラリー
  • 日本に着いて最初に・・・?
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • 残念なお知らせ・・・
  • 雪も降っていますが・・・
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ