続 Fumio Miki - スイス・インターラーケンより・・・

スイス・インターラーケンより・・・ 旧ブログの過去ログはこちらからご覧下さい。 http://sky.ap.teacup.com/miki_swiss/

2010/02

ひとだんらく・・・

今日で、ヨーロッパ各国の冬のホリデーシーズン(学校の)もひととおり終わり(まだ少々残っているところもありますが・・・)、うちのスキースクールはとりあえずひとだんらくといったところです。

例年よりもちょっとお客さんの数が少ない・・・??なんて書いたりもしましたが、忙しかったことには変わりはなかったですね。結局。。。


3月は、のんびりとスキースクールの仕事をしたり、個人的な仕事があるかもしれなかったり・・・そして、徐々にパラの仕事が増えて(3月はまだかな??)、と言った感じの予定です。。。

フリーでも滑りに行かないといけないし、そういえば、まだスピード・フライングも今年はやっていないので、ちょっとそろそろ飛びたいですね。ソロでも飛びたいし・・・
でも、そんなに時間はあるのかな??(笑)


明日、明後日は、今のところ休めるような感じで段取りしてあるのですが、どうなるでしょうか・・・??
今週はずっと暖かかった(今日を除いて!)のですが、明日、明後日でとどめの強烈なフェーンが来そうです。どっちにしろ飛び系(?)の遊び、仕事は出来そうな感じではないので、仕事でもいいかな。(笑)


一週間の最後に行われる、ゲストスキーレース・・・スタートの直前になって一気に猛吹雪到来でした。(笑)あれだけいい天気の日が続いていたのに、最後の最後で。。。

このくらいの天候で(十分ですけど・・・)レースを中止するほどうちのスキースクールは甘くありません。(笑)

実際はそんなに長くは続かなかったので良かったですが、最初のほうにスタートしたミニな子供たちは可哀そうでしたね。多分、ほとんど何も見えなかったのか、始めからゲートを通過するということをあまり理解していなかったのはわかりませんが、一つもゲートを通過せずに、全く違うところをゴールに向かって一直線で滑ってきていました。。。(笑)


オリンピック

そういえば、オリンピックやってるんですよね。

はっきり言って、ほとんど見ていません。(笑)ホントに時々ですね、見ても・・・
興味がない訳ではないんですけど。。。


やっぱり、日本人が活躍しそうな(メダルを取れそうな)競技を見てるほうが面白いですよね。そんな種目が結構あるような感じだったようですが、実際は・・・・・でした。予想どおりなのか、調子が悪かったのかはわかりませんが・・・

まだもうちょっとあるので、期待することにしましょう。。。

それ以外は、自分はやっぱりスキー関係の種目しか見ていないですね。



そんな中、スイスが結構メダル取ってます。
シモン・アマンがジャンプで金2個、ディディエ・デファーゴ、シルバン・ツルブリッケン(は銅メダル)がアルペンで、ラングラウフでも確か金だったし・・・

そして、スキークロスでも金メダルです。

関係ない話ですが、スイススキー(連盟)は、予算のほとんどをアルペンにつぎ込んでいて、スキークロスチームには全く予算がない・・・と、トレーナーをしているAtsuo君はなげいていましたが・・・(笑)
これで予算も回ってくることになるでしょう。。。(笑)



これから残りの日程で、日本にメダルの可能性がある種目はあるのかな・・・??
フィギア・スケートくらいなのでしょうか??

1個くらい金メダルがあっても悪くはないような気がするのですが、ちょっと難しいかな。。。





昨日あたりから、フェーンで気温が一気に上がり、暑くてしょうがありませんでした。
陽射しを浴びていると、頭がボーッとするような感じで。。。(笑)

今週末頃までずっとそんな予報です。曇ったり、雨が降ったりはするようですが・・・(雪は夜など冷えた時は1000mくらいまで低くなりそうですが、基本的には1500m前後になりそうな感じです。)ホントに高いところだけですね、ちゃんとした雪が降りそうなのは・・・

今までの雪が一気になくなってしまいそうです。。。


牛乳爆発・・・!!

怒涛の一週間がまた終わりました。。。

今週末も、もちろんすでにプライベートレッスンの予約で一杯・・・のようで。。。
まぁ、この時期なら当り前なんですけど、休みはしばらくなさそうです。



昨日、ビックリしたことが起こりました。

自分は普段、常温保存できる牛乳を買うことが多いのですが・・・

一昨日に買ってきた牛乳が、ふと気づいてみたらパンパンに膨れ上がっているのです。
4つの牛乳を束ねているビニールもはちきれそうになっていました。
こんなの今まで見たことなく、何だかわけがわからずとりあえずそのビニールだけ取って牛乳の様子を・・・なんて思い、ビニールを外した瞬間、一つの牛乳パックが破裂しました!!

その時、他の牛乳パックもパックの継ぎ目がどんどん開いていって今にも破裂しそうだ・・・ヤバイ!!と思った瞬間、2つ目、3つ目が破裂・・・

4つ目だけはかろうじて台所の流しで破裂させることが出来ましたが。


一体、何でそんなことが起こるのでしょう・・・?????
サッパリわかりません。。。(笑) バクテリアかなんかが入っていたのかな??
わかる人いますか??



出かけなければいけなかったのに、急遽、台所の大掃除でした。。。


写真を撮っておいて見てもらいたかったのですが、そんな時間ありませんでした。(笑)



と、今日はそんな不思議な話(?)でした。

SWISS MADE

例の、ない頭をフル回転の件で、土曜日から月曜日の3日間、仕事の後は家に帰ってきてからずっとPCの前に座りっぱなし(正確には、土曜日は途中でめげて、日曜日にほぼ徹夜・・・笑)だったおかげで、昨日は久しぶりに12時間ぶっ通しの爆睡でした・・・久しぶりに寝る楽しみを味わいました。。。(笑)

あらためて、自分は頭脳系の仕事は向かないということがわかったような気がします。

でも、ちょっとそんな仕事もこの先出来るようになりたいと思ってはいるんですけど・・・そのための勉強がまた大変ですね。




さて、

タイトルの「SWISS MADE」ですが・・・
もちろん、とにかく誰でも知っているのは「時計」だと思います。

他にもいろいろありますが、普通、皆さんが思い浮かべるのはとにかくお土産関係(?)のものが多いと思います。


それではパラグライダー関係では??
スイスで作っているわけではないですが、スイス・ブランドとしては「アドバンス」がありますね。これは業界ではトップを争うブランドです。パラグライダーパイロットならほぼ100%の人が知っているでしょう。
あとは「パラテック」がありますね。現在は日本ではあまり飛んでいる人はいないようですけど、ここもなかなかいいグライダーを作っています。

よく考えると、今は自分はソロはアドバンス、タンデムはパラテック・・・と、すっかりスイス、スイスしています。。。(笑)




そして、今日書こうと思っていたスキー関係なのですが・・・
スイス・ブランドのスキーというのは、「ストックリー」が唯一、世界的に有名な(かな?)ブランドだと思います。

が、スイスにもまだまだスイス・ブランド(または本物のスイス・メイド)のスキーメーカーがあります。

事情等は詳しくは書きませんが(笑)・・・AK、RTC、ムーブメント、その他・・・と、自分の知っている限りで5つほどメーカー(と言っていいのか迷うほど小さいものもありますが・・・)があります。


そして、最近またもう一つ、新しくスキーを作リ始めたブランドを知りました。。。

プロトタイプを友達が持ってきていたので借りて乗ってみました。


スノーボードをやっている人は知っているかもしれません。
「ケスラー」という、もともとはレース用のスノーボードを専門に作っているメーカーです。
有名な兄弟が(ともにオリンピックでも活躍している)作っていることで知られています。この前テレビで、この兄弟のもとに日本人の女の子が弟子入り、というかトレーニングを一緒にさせてもらっている・・・といったことをやっていました。(その子は今回のオリンピックに出ているのかな??名前はすっかり忘れましたけど・・・)


小さな工場(小屋?笑)で作っているそうです。

すごく面白かったのは、あのボーデ・ミラー(日本語だとこんな感じで書くのかな?)がテストして絶賛だった・・・とか、ちょっとプロデュースに関わっている・・・といったことを言っていたことでした。確か、自分がムーブメントと話をした時もそんなことを言っていたような気が・・・(笑)

確かに滑ってはいるんでしょうけど・・・とにかく彼の名前は営業活動に使うと効果があるのかな・・・???



もう一つ面白いのは、上の写真のビンディングの前についているステッカーです。

ベアテンベルグにある自分もすごくお世話になっているスポーツショップのものなのですが・・・
プロトタイプのテスト用の板なのに、とにかく彼がビンディングを取りつけたら意地でも自分の店のステッカーを貼らないと気が済まないのです。(笑)しかも、少しのズレも曲がりもなく、真っ直ぐに貼られないと、何度でも貼り直します。

それを知っている自分は、この板を初めて見た時に、まずこのステッカーに目がいき笑ってしまいました。
もちろんこれで笑えるのは自分だけだと思うのですが・・・



最後に、日本オリジナルのスキー用品といえば・・・(オガサカではありません・・・ここでは。。。)

マスキーです!!(笑)

知ってますか?? スキーをしていて足が冷たくなって困っている人、是非お試しを!!

サニープロスキースクールに問い合わせて下さい。

スイスに住んでいる人は自分まで。


実は、スイスではあまり・・・なのですが(笑)、スキー教師の聖地(かな・・・???)オーストリア、St・アントンのスキースクールには結構需要があるんですよ。

「オーストリア国家検定スキー教師も使っている・・・」といって営業するのもいいかな?、「ボーデ・ミラー・・・・・」のように・・・(笑)


スミマセン、ちょっと宣伝で締めて見ました。。。

アルプスの少女ハイジ・・・続き。。。

以前、ここにも2回ほど載せ好評(???)だった「アルプスの少女ハイジ」、しばらく見ないうちにすでに第5話に突入していました。。。

3話、4話はちょっといまいちだったので(どういう基準かよくわかりませんが・・・笑)、今回はとんで第5話をお届けします。

ちょっと長いですけど、クララがシュールで面白かったりします。

皆さんのアンテナに引っかかるかは大いに?????ですが・・・(笑)
お楽しみください!!





ちょっと急な頼まれごとがありました。

今日から数日は、ない頭をフル回転させなければならないようです・・・(笑)
(そんなにオーバーではないですけど・・・普通の人だったら。。。)


ということで、今日はこのへんで。。。

手を抜かせていただきました。(笑)

CHF 100.-

ご存知のとおり、EUには加盟していないスイスでは通貨もユーロ€ ではなくスイスフランが流通しています。
(EU加盟の是非についての国民投票は何度か行われているのですが、何度やっても否決です。。。この先もまずないでしょうね。笑)

ただ、ここ数年は観光地なんかではユーロでの支払いも可能になっていますが・・・
(よく知らないけれど観光地だけではないのかな?)


子供銀行(?)のようなカラフルなスイスフラン紙幣は世界中の紙幣の中で一番偽造が難しいらしいです。
まぁ、まず誰も偽造しようとは思わないでしょうけどね。
それくらいの技術があったら、ドルやユーロの偽造した方が・・・なんてことはあまり言わない方がいいでしょう。。。(笑)


ちなみに、そろそろ新しい紙幣が流通する・・・なんてことをずいぶん前に聞いたことがあるのですが、それ以降全く話を聞かないので、しばらく先のことになってしまうのかな??


スイスフラン紙幣は10、20、50、100、200、1000フランと6種類です。
それぞれの紙幣に書かれている人物・・・はっきり言って誰も知りませんでした・・・というか、興味も湧かなかったというのが本当のところでしょう。(笑)

昔、友達連中に聞いたことがあったのですが、スイス人でもそんなに詳しく知っているのはいなかったような気がします。(ちょっともう一回聞いてみないといけないですね。笑)
スイスに住んでいる方は、試しに一回まわりのスイス人に聞いてみてください。どれだけ知っているのかを・・・

なんだか芸術とか建築とか、そんな関係の人が多いようです。。。


しかし、最近ようやく一人だけ「あー、結構な人だったんだなぁ・・・」と、いうことを知りました。(笑)
知っている人は知っていたでしょうけど・・・

100フラン紙幣に書かれた、ジャコメッティ・・・彫刻家、らしいです。。。
これだけは結構ちゃんと知っているスイス人は多かったので、自分も名前だけは知っていましたが・・・

そうです、この前サザビーズのオークションで、94億円というオークション史上最高額で落札されたということでニュースになりました。その作品もちゃんと裏には載っています。「歩く男」です。。。

この94億円というのは円に換算してしまっているのでレートとかの関係で正確ではないのでしょうけど・・・(確か・・・日本円で言うと、昔(日本絶好調の頃 笑)、クリスティーズのオークションで日本人が何かを(忘れました・・・笑)120億円くらいで落札・・・なんてことがあったのですが、これも当時のレートでの計算ですから・・・)

ポンドやドルのオリジナルの金額では今回のものが史上最高額ということです。


うーん・・・この棒みたいな人が・・・94億円。

サッパリわかりません。。。(笑)

例年とちょっと違うぞ・・・!?

2月に入り、ヨーロッパ各地で冬のホリデー(学校等の・・・)シーズンが始まり、各地のスキー場は賑わいを見せる時期となってきました。。。

今年の場合、1月の最終週あたりから3月の第1週あたりまでの約6週間がそれにあたります。


ということは、今はハイシーズン真っただ中でスキー場はどこも混雑・・・なはずなのですが、今年はなんだかちょっと様子が違うような気がします。(この辺りだけなのかもしれないですけど・・・)

そんなに混んでないんですよね。。。

お客さん、かなり少ないような気がします。



うちのスキースクールの場合、先週、今週とドイツ人がかなり来るはずなのですが(今はドイツがホリデーの時期)、ほとんどいませんね。
例えば、グループレッスンで自分は今9人受け持っているのですが、全てスイス人です。そういえば、先週もそうでした・・・


グリンデルワルドのほうのスキー場やスキースクールの様子を聞いてみても、例年のこの時期と比べると、かなり空いているような状況のようです。

ただ単にプライベートで滑りに行きたい地元の人間にとっては嬉しい(?笑)ことなのでしょうけど(ゴンドラ、リフト等、長時間並ばなくていいから。)、関係者は気が気でないでしょう。。。

各スキースクールもこの時期の為にかなりの数のイントラを確保しているはずだし・・・


ちなみに、自分はどういう訳か休みたくても休めません。。。(笑)



去年は、リーマンショックの影響をかなり受けるのでは・・・??なんて憶測が飛び回っていましたが、冬も夏もほとんど影響なしでした。

が、相変わらずのヨーロッパ経済の低迷(これは世界的にですね。)、特にここ最近はギリシャ問題、スペインやポルトガルもなんだか・・・な感じだったし、ドイツだって失業率は相変わらずかなり高い水準のようですし・・・まぁ、とにかくどの国も大変な状況です。

(日本から旅行に来るにはいいかもしれないですね。ユーロがかなり売られているみたいですから。。。(笑))


そんなのが、ボディーブローで今年になって一般の人たちにかなり効いてきたのかな?? 

もしかして、今年の夏も??
あ、でも夏はヨーロッパからのお客さんだけでなく、ホントに世界各国からだから、どこかがダメでも、どこかがカバーするという去年のような感じでなんとかなるのかな??(笑)



でも、まだ夏の話はちょっと早かったです・・・!!

まずは目の前の・・・毎週現れるガキんちょども(笑)をどうするか!?が、大きな仕事です。。。(笑)

一方、午後のプライベートレッスンは、ホッとするというか・・・スキーのレッスンしてるなぁ・・・と、実感できる(笑)時間なんですよね。。。


いけない、いけない・・・

すっかりブログの存在を忘れていた・・・かのような感じですね。(笑)

数日書かないでいると、あっという間に一週間・・・それ以上・・・


書く暇がないほど忙しいという程忙しい訳ではなく(どっちかといえば時間はある!かな?笑)、体調が悪いという訳でも全くなく・・・


ただ単にサボリということですね。(笑)



来週から(月曜日から)はもうちょっと書くことにしましょう!?


とりあえず、今日はこんな感じで。。。

プロフィール

Fumio Miki

スイス(ヨーロッパ)にて、日本人初のパラグライダー プロタンデムパイロットとなる。レース競技のほうもスイス国内リーグで飛び続ける。 スキー教師としても活動。スイス在住22年目。。。

ギャラリー
  • 日本に着いて最初に・・・?
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • 残念なお知らせ・・・
  • 雪も降っていますが・・・
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ