続 Fumio Miki - スイス・インターラーケンより・・・

スイス・インターラーケンより・・・ 旧ブログの過去ログはこちらからご覧下さい。 http://sky.ap.teacup.com/miki_swiss/

2009/04

フレキシブルすぎるぞ・・・!スイス・リーグ・・・

以前から何度か書いていますが、スイスのトップリーグ「スイス・リーグ」は非常にフレキシブルに開催されています。
日にちは基本的に決まっているのですが、エリアはマーチン・シールがギリギリまで気象条件をチェックし続け、前日に最終決定・・・となるのです。なるべく大きなタスクの組める確率の高い所を探します。(とは言っても、スイスの各地方にある程度候補地があるのですが。)もちろん、天気が確実の場合は普通の大会のような感じですが・・・


明日からは「スイス・リーグオープン」が行われます。

これは通常のリーグ戦を一応インターナショナルということで外国からも参加者を入れ、FAIカテゴリー2の試合にしているものです。

一昨日の情報ではイタリア語圏のエリア(ティチーノ地方)かヴァリス州のどこかで・・・インターラーケンはかなり良さそうだけどテイクオフが小さいからナシ!

ということだったので、天気もなんだか100%とはいかないし(たぶん飛べて一日だけ(タスクが成立すということ。))、遠いし・・・と、友達連中と話していたのですが・・・


夕方連絡があり、インターラーケンに決定!!ということでした・・・
かなり急すぎです!!何も考えていませんでした。。。。。インターラーケンはほとんど無いと思っていたのに・・・


そして今、かなり悩んでいます。
完全に行かないモードで仕事も入れているし、それよりもほとんど練習していないんだけど・・・

インターラーケンでの試合というのはかなりチャンスなんだけどなぁ・・・(でも、ほとんどのリーグパイロットがみんなそう思っているでしょうね。結構地元が多いから・・・笑)



インターラーケンでのリーグの試合は面白いですよ。
飛ぶのももちろんですが、テイクオフが・・・

一般のパイロット、タンデムパイロットなどがいると、テイクオフは完全にスタックします。
それを知っているパイロットたちはブリーフィングが終わるとテイクオフ(オフィシャルの)から姿を消し、ウィンドオープンとともにどこにいたんだ!?という感じで本当にいろいろなところからグライダーがテイクオフしてきます。(笑)

普段そんなことをしていたらはっきり言ってかなり怒られますが、とりあえず一回だけだし・・・ということで、なんとなく黙認です。(笑)

空中から見ていると本当に面白いです。




やっぱり明日はちゃんと仕事しようかな。
最近ほとんど仕事していないし、生活かかってますから。。。

テスト・・・

You Tube の動画をここにも載せることが出来るということを最近ようやく知ったので(遅い!!)これから面白い動画があったら載せていこうと思います。

と、いうことで今回はテストです。

ちょっとスイス・ジャーマンの勉強でもしてください。。。(笑)





ちょと手抜きでした。


それでは、また明日。。。


さすがに明日はいい加減飛びたいな・・・

冗談ではなくなってきたような・・・

なんだか少しずづ(一気にかな?)物騒になってきてますね。豚インフル。。。
ウィルスの型は毒性の強いものではないようなことを何かで読みましたが、これだけ騒ぎになるとね。。。

旅行会社は大打撃ですね。せっかく航空運賃も下がり、円高だったり・・・したのに。。。しかもゴールデンウィークのかきいれどき、というこんなタイミングでこの騒ぎとは。。。

しかし、これが例えばフェーズ5まで引き上げられたりしてくると、自分たちもあまり悠長に見ていられなるでしょう。ここしばらく天気のせいで引きこもっていますが(笑)本気でニートと化してしまうかもしれません・・・!?(スイスへの観光客もさすがに減るでしょうから・・・)


2003年頃でしたっけ? SARSを思い出します。
確かにあれは致死率も高かったですが、感染地域は中国中心にアジアのみ(だったでしたよね?多分。)。

感染地域だけで言ったら今回のほうがかなり大きいです。
もしこのウィルスが突然変異して毒性が急に強くなったりしてからが本当の大騒ぎとなるのでしょう。。。


今のところ、完全に個人的な考えでは、もうちょっとしたら感染者の見つかった国々の患者が回復し、この騒ぎはいつの間にか終わってしまうのでは・・・??と思っています。

というか、そうなってもらわないと困ります。。。




しかしまぁ、日本のメディアはここぞとばかりに相変わらずあおりますね。(NHKを除いて。)

どこまで信じていいのかわからなくなってきますよね。

対象が変わってしまうけど、不況だ、派遣切りだ・・・等々をニュースでやるのは当たり前なんだろうけど、キャスターがいかにも庶民の代表のように1円、2円のことに感情を異常すぎるほどに込め(演技というのかな?)何かしら叫んでいますが・・・年収何千万~何憶もある人達に庶民の代表と勝手にいわれても、何の実感も湧きません。
多分彼らは1円でも安いものを求め買い物をするということはしないでしょうし・・・

まぁ、それだけの仕事をしてるんだ!!と言われたら何も言えませんが・・・(笑)


これは、あくまでも自分自身の考えです。実際はどうなんでしうね。多くの人は特に何も感じていないのかな?

やっぱりニュースはNHK!!(笑)
受信料払いましょうね!!





と、ネタのない今日もこんな感じで失礼させていただきます。。。

鳥か?と思いきや・・・豚。。。

あれだけ騒いでいた鳥インフルエンザの陰に隠れていたのか・・・いきなりきましたね。豚インフルエンザ。( Schweinegrippe)

あまり実感はわかないですけれど、さっきのニュースで、スイスも感染が疑われる人が5人いると発表されたようで・・・心配といえばちょっと心配だったりします。


日本では何が一番敏感に反応したかというと、人間よりも株価でしょう。(これも人間のしてることですけどね。笑)
面白いもので、株というのはちょっとした事にも本当にちゃんと反応するんですね。

昨日は製薬会社や医療品関連の会社(マスクの需要が増える?)の株はしっかり値上がりし、航空会社の株は大きく下がっていましたね。



さて、

昨日はちゃんと(?)フェーンが吹き荒れ、今日は一日雨・・・ライブカメラではシルトホルンは猛吹雪でした。

が、このあたりのスキー場は昨日ですべて営業終了です。
あとは踏み上げて滑るしかないですね。終わってしまったと聞くと、またなんだかすべりたくなってきてしまいます。(笑)


仕事ができないなら・・・さぁ、何をしよう???と、考えていたのですが、外で何もできないとなると(飛べない、滑れない)、最近は何をしようか悩んでしまいます。

できることは山ほどあるんですけどね。

まだ、のめり込める程のものが見つかりません。
候補としては、クライミング復活、マウンテンバイク、カイト・サーフィン、その他まだまだたくさんあるのですが・・・


それとも新たに文化系の趣味でも始めようかな?

いや、そんなときこそしっかりお勉強です!!(何かはわからないけど・・・笑)



明日も一日雨っぽいんですよね・・・

いい加減引きこもりは飽きました。。。
久しぶりにどこか大きな街にでも行ってこようかな?? 一人じゃあんまり面白くないんだけど・・・

当たり年・・・!?

何の当たり年かというと・・・フェーンです。。。(笑)
今日もみんなで話していたのですが、なんだか今年は例年とちょっと違うのです!!

まず、とにかくフェーンが多い。

今年に入ってから、もうすでに何回くらいあったでしょうか・・・
とにかく例年よりもかなり多いことは確かです。


しかし、それよりも自分達が驚いている、というか、いつもと違う!と感じているのは・・・

そのフェーンの気圧配置になり、予報が出て・・・その風がほぼ100%インターラーケンに入ってくるということなのです。
(*ここで言っている風はフライトできないほどの風ということです。また、夜はまったく関係なし(笑)です。)

もちろん弱い風は今までも結構入ってきたりしていましたが、ドキドキしながらもなんだかんだ言って夕方まで飛べてしまったり、アルプスの南側と北側の気圧差が10hPa近くあっても(通常5~6hPaの差でフェーンのアラームです。)全く入ってこなかったり、夕方になってようやく入ってきたり・・・といった感じだったので、このあたりのパイロットの間では、フェーンのときはとりあえず昼間では飛べる・・・というのが常識に近いものになっていました。


本当にここインターラーケンは微妙に絶妙にまわりの山が配置され(?笑)、フェーンだけでなく、いろいろな風をブロックしたり、インターラーケンのまわりで雨雲がきれいに分散してしまったり・・・と、スイスの他の場所に比べ異常なまでのフライト確立なのです。





しかし、今年はフェーンの予報になった時は、必ず朝からテイクオフレベルではすでに南寄りの風が入ってきているのです。
それでも朝一番で飛べたり、昼頃までなんとか飛べたりするのですが、昼前には必ず爆風です。。。

今まではフェーンでもある程度飛べるはずだったのですが、なんとなく覆されてきています。
本当はそれが普通なのかもしれませんが・・・(笑)

フェーンのときは天気がいいですからね。お客さんはいっぱい来るので非常にもったいないことなのです。 



今日は非常に珍しく、日本人のグループ11名が飛びに来てくれたのですが、2グループに分けた最初のグループだけしか飛べませんでした。。。8時半にスタートしたので、さすがに2本はいけるだろう・・・と考えていたのですが、一本目ですでに結構な風が入ってきていて、インターラーケンの地上もすでにフェーンの時の風向きで結構な強さ・・・(普通は朝早い時はしばらくは西風が続く。)街のランディングなんか全く届きません。で、2本目はテイクオフからの景色見学ツアーとなりました。。。残念です。


明日もフェーンです。(笑)

上に画像を載せましたが、かなりの強さのフェーンが予報されています。
強いところでは100Km/hを超す風速になるだろうということです。。。



ということで、明日は朝から完全に休みとなるでしょう・・・

もうさすがに朝のチャレンジタイムはないと思います。。。(笑)


ぼちぼちコンペが始まっています。

スイス・リーグの試合は3月の初旬ころから何回も予定されていたのですが、悪天候が続いたため、4月の最初の週にようやく今シーズンの第一戦がクラン・モンタナで行われていました。

そして、先週末はジュネーブのサレブでスイス・カップ(リーグ第二戦を兼ねる。)が行われました。

サレブのほうは気象条件が非常に微妙だったようですが、なんとか3本全部成立したようです。


まだ休んでる(?笑)パイロットが多いようで、参加者はどちらも40人弱と少なめでした。

リーグパイロットを見てみると、少しずつ世代が変わってきているようで、自分が頻繁に大会に参加していた頃のパイロットが少なくなってきているような気がします。
それでもまだまだ半分(以上?)は残っているのですが、若いパイロットもかなり増えています。

彼らはどんどんリーグ戦に参加してポイントを取っていかないと上に上がっていけないですからね。全ての大会に出てくるでしょう。


もちろん、レジェンド(?)パイロットもまだ時々出てきますし、そういうパイロットと一緒に飛ぶことによって若いパイロットたちがどんどん成長していくのでしょう。

クラン・モンタナでは久しぶりにスティーブ・コックスが飛んでいました。

若い連中での注目はやっぱりC・マウラーの弟、ミハエル・マウラーあたりかな?

すでにスイス・ナショナルチーム入りしている21歳、ミハエル・シーゲルはもうあえて若手とは言いません。(笑)彼は4~5年くらい前から大会で飛んでますからね。


リザルトを見ていると、やっぱりベテランが上位にいるのですが、チョコチョコと才能のある若いパイロットがその間に割って入ってきています。そういうパイロット達が数年後にはスイスチームの中心となっていくのでしょう。
結構回転速いですからね・・・世代交代の。。。(笑)

自分がスイスに来たころから考えると、カリ・アイゼンフット、アレックス・ホッファー、スティーブ・コックスと始まり、クリスティアン・マウラー、アンディ・アエビ・・・と、軽く挙げるだけでこれだけの数のパイロットがトップに君臨し、また次の世代へ・・・となっています。世代が変わったと言っても、まだまだみんなガンガン飛んでいるし。。。もちろんここに名前を挙げていないけれど世界で戦えるパイロットはまだまだたくさん・・・

考えてみるとホントにすごいですね。
すごさを通り越してちょっと呆れるくらいです。。。(笑)

しかも、上に挙げたパイロット(他も沢山)は、ほとんどがここベルナーオーバーランド出身・・・というのも一応書いておきましょう。。。(笑)


そういえば、ハンス・ボーリンガーの息子、ティム君もいよいよ大会デビューしてますね。いきなり上位とはいかなかったようですが。。。



今シーズンは、今のところ自分もできたら1,2回くらいは参加しようとは思っているのですが・・・まずはちゃんと練習しないといけないですね。。。

気合いを入れてエントリーすると、ことごとくキャンセルになるのがここ数年のお約束。。。
ということで、今年は事前にエントリーはしません。(笑)
天気が良さそうだったら行って、当日エントリーという方法で行ってみようと思います。


最後に、

上の2つの大会のリザルトを貼っておきます。

興味のある方はどうぞ。。。


スイス・リーグカップ(クラン・モンタナ)


スイス・カップ (サレブ)

今週のおさらい・・・

ちょっと更新をサボってしまいました。。。
と、いうことで、まとめて今週後半のおさらいを・・・

イースター休暇の時のあの忙しさは影をひそめ、のんびりと過ぎた週後半でした。

しかし、大気のほうはいい感じに(たまにかなりハードに!)不安定・・・
自分もちょっとソロで飛びたかったですね。。。

タンデムでも油断しているとガッツリとグライダーを潰される強力サーマルの中、ちょっと気分の悪くなるお客さんが多かったような気が・・・??

そして、いろんなところの木に引っ掛かっている人達も・・・(笑)


そんな中、
金曜日は、一日だけどうしても人が足りないということで、別のスキースクールのレッスンを手伝いにクライネシャイデックへ。

ちょうど前回書いた「スイス・スノーハプニング」のフォーメーションのスイス選手権が行われていました。
やっぱり各州の予選を勝ち抜いてきたスクールばかりなので、かなりレベル高かったですね。一人一人の滑りも結構なもの・・・自分ももっとトレーニングしないといけないな・・・と改めて思うのでした。(笑)

ちなみに、うちのスクールはこれに参加できる8人がそろわないんですよね。(笑)さびしいことに・・・無理に人数かき集めてもちょっとレベルが???な感じです。そんなこと言ってる自分はどうなんだ!という話もありますが・・・

大きなスクールはAチームからCチームくらいまでで参加してくるのに。(笑)

これから個人の競技(大回転、ジャンプコンテスト、スキー・ボーダークロス等々)が行われていきます。昔はこれには参加していたのですが、最近はすっかり・・・ですね。


そんなのを横目に、生意気な言うことを聞かないイギリス人の高校生を相手に軽く(?)レッスンしていたのでした。。。いや、レッスンらしいことはやってないかな?ほとんどガイドみたいな感じでした。

シーズン最後にとんでもないグループだな・・・なんて思っていたのですが、自分とは別のグループもなかなかのものだったらしく、他のグループのイントラは最後の一本で登山電車一駅分を滑ってくるコースでなぜかスキー板をかかえて滑ってきた・・・
ケガ人かな?と思って聞いたら、あまりに言うこと聞かないから「お前は歩いて降りて来い!」といって板を取り上げてしまったそうです。

というようなことをその学校の先生と笑いながら話していました・・・(笑)

先生連中もなんだかかなりアバウトなとにかく不思議な学校でした。。。


これでスキーの仕事は本当に終わりです。

スキー場も来週からはシルトホルンがオープンしているだけで、あとはすべてクローズです。(シルトホルンは4月の末まで。)

午前中だけなら雪はまだまだいいコンディションなので、あと一回くらいはフリーで滑りに行こうかな??なんて考えています。




ローカル経済最前線

今年はなんだか非常にフェーンが多いように感じます。
今日もフェーン・・・午前中にポンポンと2本ほど仕事をして今日はおしまい。。。(笑)


今週末はクライネシャイデックで「スイス・スノーハプニング」が行われます。これは日本で言うところのSIAフェスティバルといったところでしょう。(これでもわからない人がほとんどだと思います。笑)

スイスのスキースクール連盟のお祭り・・・といった感じでしょうか。

デモ選という日本独特の競技は行われませんが、スクール対抗の8人1チームのフォーメーションがメインイベントとして一般の観客にはインフォされています。(これで優勝するとスキー教師世界選手権のスイス代表となります。)
あとはスキー、スノーボードの大回転競技、ワンメイクジャンプコンテスト・・・等々が行われる予定です。

2週間くらい前までは雪の心配は全くなかったのですが、ここ最近の気温の上昇ですごい勢いで雪は減り、全ての競技が行われるのかが心配されるところです。・・・と、新聞に出ていました。。。

ここ2週間自分はスキー場に立っていないので、まったく状況がわかりません。





さて、タイトルのインターラーケンの経済情報です。(笑)

えー、まず・・・

ずいぶん前に書きましたが、数年前に経営悪化のため営業をストップし、新たなスポーンサーを探し続けていた(または売却先を探していた)ヒストリー・パークこと「ミステリー・パーク」が、スイスのある奇特な会社によって5月1日から営業を再開するらしいです。

夏のシーズンだけの営業ということですが、また同じことの繰り返しになること100%間違いなしでしょう。。。(笑)

何シーズンもつかが興味のあるところです。

自分の考えとしては、2シーズン後にはまたクローズとなるでしょう。。。




そして、もうひとつ・・・

うちの会社のデスクのある場所のすぐ後ろの敷地に、かなり大きな5つ星のホテルを建設・・・あの一帯が大きく変わり、レストランはもちろん、うちの会社のデスクもどうなるのか…??といったことも過去に書いていたと思います。

そのプロジェクト・・・来年には着工という話だったのですが・・・


とりあえず5年延期が決まりました。

出資者達がことごとく資金を撤収してしまったようです。。。
まぁ、そんなもんでしょう。

自分たちはかなりホッとしています。(笑)



ちなみに自分の個人的な経済状況は、昔から変わらず超低空飛行を続けております。。。


数年ぶりに・・・

予報とはちょっと異なり朝からどんよりした天気・・・時々薄日が差す程度、といった感じの一日でした。

が、仕事のほうは昨日、一昨日の分を取り返すかの様に(?)朝から夕方5時まで飛び続けていました。。。

とにかく次から次へと問い合わせの電話、そしてフライト・・・と、かなり忙しかったですね。


数日前から自分は花粉症に悩まされています。
ここ数年はあまり大したことなく、「あれっ、そろそろかな?」と、症状が出たか出ないかと思っているうちにすでにそんな季節は過ぎ去っていたのですが、今年はちょっと違うようで・・・

一昨日のフェーンの爆風を浴びていたら一気に来たようです。(笑)

とにかく鼻水ですね。問題なのは・・・

鼻をかむたびになんだか体力を消耗しているような気がします。



ということで、今日はちょっと大変だったのです。
家に帰ってきてちょっとすると、会社から「もう一本飛ぶか?」との電話・・・もう7時です。みんな勢いあまってます。(笑)

が、自分はちょっと「もう今日はいいや・・・」という気分で。(笑)他のパイロットに仕事を譲りました。。。


しかし、これだけ出続ける鼻水・・・不思議ですね???
一部脳みそも溶け出しているような気がします。。。(笑)

新装開店

イースターの週末ということで昨日から大忙し・・・となる予定だったのですが、昨日はフェーンが吹き荒れ一日キャンセル、そして、今日も全く同じ時間にインターラーケンにフェーンが到達、吹き荒れました。(というか、まだ吹き荒れています。)

しかし、今日は昨日の教訓から、朝一時間早くスタートし、フェーンが来るまでになんとか3本フライトすることができました。

常にいろいろな場所と連絡を取り合いながらのフライトでした。

そういう情報が必要ですね。こういうコンディションで飛ぶときは。。。
(普通はそこまでして飛ばないですけど。。。自分もソロだったら飛びません。)



昨日は爆風が吹き荒れる中、ソロで呑気にソアリングしていたグライダーが何機かいて、今日の話題独占です。(笑)インターラーケンから丸見えでしたから・・・

一機は湖にランディング、一機は山の上に何とかランディング、その他は???です。




さて、

今日はChill Outの新装開店日です。
バックパッカーズ・ビラがゲストルーム等を増築した中にベースを構えることになりました。

今日はオープニング・パーティー(?)ということで、なんだかいろいろとやるらしいのですが(笑)、その前にちょっと顔を出してきました。

2階部分がChill outの事務所です。

今までのコンテナハウスとは大違いですね。
ホテルのレセプション(言いすぎか?)のような感じです。



事務所からはランディング、テイクオフが丸見え(笑)です。



建物の後ろは全てゲストルーム、そして、1階にはガストロもあります。

部屋はシングルルームをちょっと覗いただけですが、小さいけれどなかなか快適そうでした。


今シーズンもChill Out のトレーニングに参加する予定の方々・・・お楽しみに。。。
(部屋は関係ないでしょうが・・・)




明日は多分一日中飛べるでしょう。

かなり忙しくなりそうな予感です。。。


プロフィール

Fumio Miki

スイス(ヨーロッパ)にて、日本人初のパラグライダー プロタンデムパイロットとなる。レース競技のほうもスイス国内リーグで飛び続ける。 スキー教師としても活動。スイス在住22年目。。。

ギャラリー
  • 日本に着いて最初に・・・?
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • 残念なお知らせ・・・
  • 雪も降っていますが・・・
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ