いやいや今年は本当に忙しいと言うか、お客さんが全く途絶えないです・・・この時期になっても。。。
もちろん、パイロットの数が少なくなっているというのもあるのでしょうが、飛べる日は必ずと言っていいほど予約が一日中埋まってしまい、飛び続けることになります。

しかし、パイロット3、4人(週末で5、6人。ちなみにハイシーズンは8~10人)で、非常に穏やかな安定したコンディションで飛べ、雰囲気的にのんびりな感じで、しかも暑くもなく寒くもなく・・・のいい気候の中での仕事・・・同じ本数飛んだとしても全く消耗度が違います。ハッキリ言いましょう、楽です!!(笑)一年中こんな感じだといいのですが・・・

もう慣れたと言えばそうなのかもしれないですが、この時期に夏のハイシーズンのことを考えると、結構殺人的に働いているかもしれない・・・と思ったりもします。(その時は普通だと思ってしまっているのですけどね。笑)

11月に入ったら、さすがに静かになるでしょう。そうなるとそうなったで時間を持て余し、「何しよう・・・?」となってしまうんですけど・・・(笑)


「雲海に邪魔される」の写真です。

インターラーケンの街のランディングに行けるかな?とチャレンジしてみたけれど、ここの境目から常に滝のように雲が流れてきてダメでした。。。凄く綺麗でしたけどね。この雲の下、非常に強い東風(写真では雲海のほうから吹いている風)でした。



追われるように湖の近くのランディングへ・・・

こんなのが多くなってくる季節です。。。




同じような写真になってしまいますが・・・

毎度の宣伝になってしまい申し訳ないですが、またまた「フランク三浦」インターラーケン(パラ)バージョンです!


スイス(インターラーケン)っぽい景色とともに撮ってみました。

ここインターラーケンではすでに多くの(?笑)人がこの時計をゲットしています。
日本ではどうだ・・・??? フランク三浦はなんだかここ最近一気に販路を拡大していて、そろそろ時計を知らないような人でも知る事になりそうな気がします。このインターラーケン仕様はもちろん店では買えないですが・・・

みんな、乗り遅れるな!!!(笑)


以上、ちょっとした宣伝でした・・・失礼しました。。。





最後に・・・

最近買ったお気に入りのパラグライダーグッズの紹介です。(笑)

特に、タンデムパイロットの人達へ・・・(忙しくやっている人に限るかな?)


これです。日本ではなんて呼んでいるのかよくわからないのですが・・・(笑)
自分達はシュネルパックサック(独)と呼んでいるのですが、何て言うんだろう??クイックパックザック? まぁ、いいや。。。

今までも色々なコレ系のザックはありましたが、自分は全く興味を持ちませんでした。背負いにくかったり、生地があまりにも薄くてラフな使用に耐えられそうになかったり・・・等々なのですが、これは最高です。収納もただでさえ早いのに、今までのものよりもさらに早く収納でき、しかも背負いやすい!全体的に平らに背中に近い所に重心がくるので、かなり軽く感じます。

ただ、問題なのは最近のグライダーには必ずと言っていいほどついているナイロンワイヤー・・・ぐちゃぐちゃにパックすると変形するのでは?と思うでしょう・・・します!(笑)でも、人にとっては全くしてないので、ちょっとした収納のコツというか違いなんでしょうね。でも、変形といっても1、2ヶ所だけだし、全く性能に違いを感じる訳でもないし、気分的な問題かな?と。。。どっちにしても1年半弱で新しいのを買わなくてはいけないので・・・(あまりいい心構えではないかな?笑)

これはかなり好き嫌いが別れるようで・・・ここでも大半以上のパイロットは普通のザックを使っていますから。。。


ちなみに、これは同僚がアヌシーに行った時に見つけてきて買ってきたのが始まりでした。あそこのパイロット達も使っているようです。自分もSeikoちゃんのところで注文して送ってもらったのですが、彼女自身も愛用しているようです。

でも、日本ではあまり必要ないのかな?それ以前にグライダーを大事に扱う人には(これは非常にいい事!!)あまり受け入れられないかな?




そんな感じで(?)

今日はこの辺で失礼します。。。