以前、「船舶操縦免許取得への道」(そんなのあったかな?笑)で、トゥーン湖に面した岸壁でクライミングを・・・などとチラッと書いたともうのですが、一昨日、自分が仕事を休んでいる時に、会社の同僚連中に先を越されて行かれてしまいました。。。(笑)

同僚の一人(Bergführer(山岳ガイド))は、暇さえあればこの辺りの岩を登りまくっているのですが、新しい場所を求め、とうとう我慢できなくなって自分をおいて行ってしまいました。。。
(一応、電話はしてきましたけどね。。。自分は用事があって行けませんでした。)


ボート所有者でないと行けない、ちょっと優越感(?)のあるスポットです。
でも、ちゃんとルートは開拓してありハーケンも打ってあるようです。

が、基本的にはザイルもハーネスも無用。

数メートル登っては湖に飛び込んで・・・の繰り返しで、めちゃくちゃ面白かったと参加した4名から報告を受けました。。。(う~ん、、、残念。)
いや、正確には3名でした。一人は水が冷たすぎる、とボート上で見学でした。

ガイドの男はもちろん真面目にクライミングがメイン、他の2人はちょっと登っては水に飛び込むのをメインに楽しむ・・・と、少々目的に違いがあったようですが。(笑)


水はかなり冷たくウェットスーツを着てないとどうしようもなかったらしく(着てても寒くて震えていたらしいですけど。笑)、ウェットスーツを着てクライミングという不思議ないでたちでやっていたようです。


次回は絶対参加するのですが、何と言っても今年は湖の水が冷たい・・・
これからチャンスがあるのかどうかが心配です。。。

そして、写真も撮ってこないといけないですね。


冷たい水に強い人、一緒に参加しますか??(笑)