もう知っている人、すでに見た人、多いと思いますが・・・

アクロパイロットのパル君、タンデムでインフィニティやってました。。。

最近は、自分はすっかりアクロの話にはついていけなくなっているのですが・・・(笑)見てるぶんにはスカッとしますね。

ブレークコードを改造してパッセンジャーと2人で一緒に持っているのは、かなりのブレークプレッシャーがかかるからなのでしょう!?



タンデムグライダーは本当に安定感バッチリで、どんなコンディションで飛んでもなんとかなってしまいそうな気がしてしまうのですが、極限状態(例えばフルストール)などに入って、そこからの回復(反応)は重量にもよりますが、200Kg以上とMAXウェイトに近い状態だと、とてつもないパワーを出し、中途半端なコントロールをすると大変な事になります。中途半端にしたくなくても、ブレークコードを引くのにかなりの力が必要で、なんとなく自分では引ききれないんじゃないかなぁ・・・なんて思います。

昔、会社で行ったタンデムマヌーバトレーニングで、上限近くの重量で飛んだパイロット(彼はアクロパイロット、パッセンジャーはもちろん会社のパイロット)が、フルストールからの回復で、タイミングが悪かったのもあるのですが、ブレークコードを上手く引ききれず、逆さになったグライダーのほぼ中に落ちて行った・・・ということがありました。。。

それが1人目のトライで、2人目からはフルストールは無しになりました。。。(笑)



タンデムインフィニティ・・・見た人多いと思いますが、ここにも貼っておきます。。。