グリンデルワルドでの開催が天候不順により延期となっていた「スイス選手権」(もちろんパラグライダーです。。。)ですが・・・

フィーシュで先週の(金)~(日)で開催されました。

3日間で、3本のタスクが成立し、スティーブ・コックスがスイスチャンピオンになりました。

まだまだスゴイですね。ちなみに彼も最近の流れ(?)に乗っていて、アドバンスではなくR10で飛んでいたようです。

今さらですが、ここでもトップ10のうち7機はR10でした。。。


でも、そろそろ各メーカーの最新マシーンも完成してくるだろうし・・・
オゾンの一人勝ちという構図も変わってくるのではないでしょうか・・・どうでしょうね??
それとも、これだけ多くのコンペパイロットがすでにR10に乗ってしまっていると、なかなか簡単にグライダーをチェンジという訳にはいかず、巻き返しは難しいのかな??

かなりいいものが出来ないとダメなんでしょうね。


今回のリザルトを載せておきます。。。

Gleitschirm Schweizermeisterschaft Fiesch 2010  
Overall Final