インターラーケンには4つもタンデムフライトの会社があり、これだけでもスゴイ数だなぁ、なんて思っていましたが・・・

今年からもう一つ会社が増え、5つになりました。。。


ある会社のパイロットたちが全員その会社を辞めて、新しい会社をおこしたのです。

パイロットが全くいなくなってしまった会社はどうするのかと思ったら、なんとかパイロットを何人か探し出してきて、タンデムフライトを続けることになったようで・・・ということで5つになった、ということです。

一人は最近タンデムのライセンスを取ったばかりのパイロット、もう一人はヴァリス州からのパイロット、と今のところこの2人しか会っていませんが、ここ(インターラーケン)でのタンデムフライトの経験のほとんど無いパイロットに全てを任せてしまうというのはパイロットにとってはかなりの重荷で、まだハイシーズンではないのにすでにかなり大変そう+この先のことを考えるとかわいそうです。

実際、今日もこの会社の手伝いで一本飛んだときも、お客のピックアップ場所も何もわからず、全て、手伝いに来た会社の人間の自分が段取りしなければならない始末・・・



今シーズン、インターラーケンのメインストリートには5つの会社のチケットデスクが立ち並んでいます。
Des Alpes(PGI), Hapimag Belvedere(Alpine Center, Alpine air), Hooters(Twin) Restaurant Schuh(Sky Wings) というような感じです。

それにプラスして2つのタンデムハンググライダーの会社もあり(うちの会社でもやってます。)、ここインターラーケンはすっかりフライトメッカと化しています。。。