続 Fumio Miki - スイス・インターラーケンより・・・

スイス・インターラーケンより・・・ 旧ブログの過去ログはこちらからご覧下さい。 http://sky.ap.teacup.com/miki_swiss/

気を取り直して・・・

思ったとおり、日本滞在中の更新は一回のみという結果に・・・
ということで(?)、気を取り直していきますよ!!!


まずは・・・「みっき~’sラウンジ」12月放送分のファイルからです!

「みっき~’sラウンジ」(12月1日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(12月8日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(12月15日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(12月22日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(12月29日放送分) ←ここからDLして下さい。


気を取り直していくのですが・・・

とりあえず、今回はこれだけで失礼します。。。(笑)



P.S 万が一、リンク先の期限が切れファイルのダウンロードが出来なくなってしまっていたらご連絡下さい。
  もう一度リンクを送り直します。










The Japan Life...

と、言うことで・・・PCの調子が悪いとかどうのこうの言っているうちに、日本からの更新となってしまいました。。。もう、ボチボチ3週間くらいになります。

あれっ!?もう3週間も経ってるんか…あっという間にスイスに戻る日が来そうだな。あと1ヶ月くらいあるけど。(笑)
まぁ、こんな感じで休みというのは過ぎ去っていくものなのでしょうね。


日本に戻ってきてから何をしていたかと言うと・・・

ラジオの収録して、数日白馬へ行き、ちょっとゆっくりして友達と会ったりして・・・そして、途中中継しながら今は自分の中での恒例行事になっている(?)久米島にカイトサーフィンしにきています。

全国的に大荒れだった昨日、今日・・・もしかしたら…と、ちょっと期待はしていたのですが、やっぱりここもダメで海には出れませんでした・・・が、海はダメでもラジオなら出れる(ちょっとうまい事言っておいて・・・笑)、ということで、「FM くめじま」の番組に出演してきてしまいました。

「Natural Life」12月19日(金) 12:30~13:00 放送です!

さいまるラジオのページから聴くことできますからね。時間があれば是非!!!





思ってた以上にラジオ局っぽくてビックリでした。ラヂオつくばも負けてられないですね。

Tシャツ買っちゃいました。(笑)



日本滞在の他の写真はこれから少しずつアップしていきます!

とりあえず久米島の写真を数枚だけ・・・



今年の強烈な台風で姿を消してしまっていた砂だけでできた島としてはアジアで一番大きい「はての浜」カイトのメインスポットです。形は去年来た時とは大きく変わっていましたが、復活していました。







とりあえず、こんな感じで。。。


いや~、タブレットだと書きづらいです。


それでは、また。






調子悪し・・・

PCをアップデートした途端、調子が悪くなってしまって困っています。。。
頭にきますね・・・(笑)

ということで、今回はとりあえず「みっき~’sラウンジ」10月放送分のファイルだけでご勘弁を・・・

「みっき~’sラウンジ」(10月6日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(10月13日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(10月20日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(10月27日放送分) ←ここからDLして下さい。



さて、このPCどうしたらいいのだろうか・・・?






雲海の日々・・・

天気もカレンダーをわかっているのでしょうか・・・?(笑)

再びフェーンです。。。そして、多分明日は一日雨→ちょっと良くなって→またまたフェーン・・・といった今週のお天気プログラムです。

↑に書いたように、本当にカレンダーをわかっているのかのように11月に入り(今度こそ、笑)観光客が減ってきて、そして、あちこちのゴンドラ等もクローズになってきて・・・といった途端のタイミングでこれですから。


今日はこれ↑です。

フェーン+雲海です。。。
上空はフェーン、今日もかなり強かったです。ラウバーホルンで120km/h(写真の奥、アイガー・メンヒ・ユングフラウの手前です。)吹いていましたが、ここはほとんど風無し。(早い時間はこんな感じ。いつも通り。)ただし、今日はフェーンのウェーブの雲がシーニゲプラッテ上空、ベアテンベルグの上空、と教科書通りに出ていて、飛べなくなるのは時間の問題でした。

この時点では、風よりも問題は雲・・・

でしたが、



いつも通り(?)突入です!!! 写真でもわかるようにちょっとだけ雲が薄く場所が所々出始めたので、そこを狙って行けば多分大丈夫だろうという事でした。それでも30分くらいは待ちましたが・・・



この時期になると非常に増えてくる(かなりの確率ですね、特に今年は・・・)雲海フライト・・・いつ飛んでも非常に気持ちがいいものです。(飛べればね!笑)




さて、前回載せたカメラの写真があまりにもゴチャゴチャしすぎていたので・・・



ちゃんと仕事用に組んでおきました。

そして、せっかくなので、買ったばかりのやつを本日テスト・・・まぁまぁですね。カメラは小さく軽くなったような気がしたのですが(実際は同じ大きさですが。笑)リモコンシャッターがWi-Fiになってしまい、しかもちょっと大きくなっているのが残念です。シンプルで簡単操作が一番欲しい機能(?)なので・・・

(ちなみに、この伸縮ポールの中にセーフティーラインを通すのが一仕事なのです。上手くいくと数分で、はまってしまうと1時間経っても通ってこないのです。。。笑)





最後は・・・

時間が経ってしまいましたが、スイス観光案内編です。

今回は、




誰もがご存知のツェルマットです。この山はあえて名前を書かなくてもわかるでしょう。。。

ここツェルマットは、このマッターホルンのおかげ(?)でスイスでも屈指の非常に有名な観光地となりました。(実際はこれだけではないでしょうけど、あまりにも有名になりすぎましたね。笑)

何と言ってもこの奇跡的な形なのですが、本当に奇跡なのは、これがツェルマット側からしかこのように見えないという所でしょう。
全くそうは見えないですが、イタリア側から見るとつながった山々の一部(ちょっと言い過ぎか?笑)にしか見えないですから。。。

とにかく、ツェルマットに来たらこのマッターホルンが見えるか見えないかでかなり満足度が変わってしまうでしょうね。
ちなみに、私・・・ツェルマットへは何度も行っていますが、マッターホルンが見れなかった事がありません!天気予報とかを見て狙って行っている訳ではないので、かなり運がいいですね。ツェルマットとは相性がいいようです。

でも、住むにはちょっと・・・という感じですが。(笑)


あまりにも有名なマッターホルンのおかげで霞んでしまっていますが、このすぐ近くには


スイス最高峰のモンテ・ローザ(4634m)(スイス、イタリア国境にある)があったり・・・(写真の左端です。笑)


スイス領内にある(国境上にない)実質的にスイス最高峰のドム(4545m)があったり・・・
(これはツェルマットというより、サース・フェーにあると言った方がいいのかな?)

と、ヨーロッパアルプスでモンブランに次ぐ2番目、3番目に高い山がある結構硬派な場所なのです。(誰も軟派と言っていませんが・・・)








今回は、ツェルマットの村の写真をほとんど撮ってなかったのでここに載せるような写真がありませんでした。残念・・・もっと撮っていたと思ったのですが。




ということで、今日はこの辺で。。。






かたくなに・・・

ちょっと遅くなりましたが・・・

「みっき~’sラウンジ」9月放送分ファイルです。

「みっき~’sラウンジ」(9月1日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(9月8日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(9月15日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(9月22日放送分) ←ここからDLして下さい。

「みっき~’sラウンジ」(9月29日放送分) ←ここからDLして下さい。



前回書いたように・・・



南北の気圧差が大きくなり・・・(10を越えると「おーっ!来たか。。。」て感じで、飛べるかな?とも思いません。(笑))
ちょっと考えたり、実際、恐る恐る飛ぶ事があるのが(稀ですが。(?))7、8くらいまでですかね。基本的に。


そして、こんな感じで吹きまくり・・・

今日は一日雨・・・から雪に変わってます。まだまだ降りそうです。インターラーケンでも雪に変わりましたから、山の上は結構積もっている事でしょう。。。ツェルマットやサース・フェーでは明日は間違いなく新雪狙いの連中で賑わうだろうな・・・

明日もちょっと飛べるか怪しい所ですが、自分もテイクオフで新雪が楽しめるな・・・(笑)

(雪の写真は撮ってないので、また後日・・・)





次は、最近(?いや、ここ数年だな。)イケイケのGo Pro について・・・

「私は持っていませんが・・・」以上。(笑)


今年に入ってからは一般のお客さんでもGoProを持っている人が本当に増えましたね。どこでも見かけるというのはここ数年そうでしたが、これからはさらに目にする事が多くなる事でしょう。

アクションカメラというのはもはや流行というよりもカメラの一つのカテゴリーとして定着してしまった感があるので今さらですが・・・
(あともう一つ、2~3週間前の「みっき~’sラウンジ」でも話したのですが、これからはセルフィー用のスティックがGoProとかを使っている人だけでなく、携帯などのカメラで使う用のものが今まで以上に売れるでしょうね。というか、この言葉が流行るかな?)


自分が仕事を始めた10年前はフィルムカメラでスタートしたフライト中の写真サービスもコンパクトデジタルカメラに変わり、SDカードをそのままお客さんに渡すという方法に変わり(これが本当は一番早くてシンプルです。)、そして今はGoPro で撮影し、タブレットで写真を確認、USBスティックにコピー・・・と、進化してきました。

GoProのおかげで装備が今までからは信じられない程小さくなり非常に楽になりました。(その代わりにタブレットやなんだかんだと持ち歩くものがちょっと増えましたが・・・)

これ以上の進化はあまり想像できないので、しばらくはこんな感じが続くのでしょう。。。(まぁ、今までもそう思っていながら・・・でしたから何が出てくるかわからないですね。笑)


ここまでGoPro ,GoPro 言っておきながら、自分は先に書いたように、使っていません。(笑)

違うメーカーのもの(いわゆるコピー商品と言うのかな?笑)を使っています。GoProがいいのはわかっているのですが、仕事で使うのにはリモコンとかがちょっとややこしいというか、リモコンまで充電しなければいけなかったりするのが面倒くさい(自分に使う気がないからなんでしょうね。笑)ので・・・

スイッチを手で入れたらすぐに撮影できて、リモコンもビデオのスタート、ストップ、写真撮影のボタンがそれぞれ独立していて簡単この上なしなのです。クォリティーもほぼ同じとなればもう十分でしょう。。。しかも値段はかなり安い!!!

インターラーケンではGoProとこれとは半々くらいの使用率ですね。


いつ壊れてもいいようにスペアを探していたら、このメーカー、しばらく見ないうちにものすごい数の商品ラインアップになっていました。

じゃ、もう一個買っておこうかな? どうせだったらちょっと新しいタイプのものでも・・・と買ったのですが、ちょっと性能が上がり過ぎて(?笑)リモコンもGoPro と同じWi-Fi になってしまっていました。自分は少し前のモデルを買いましたが、一番新しいのはGoProと同じで最高画質は4Kです。そこまではいらないので無視ですが。


一個は壊れてます。(笑)

GoPro の防水ケースのように薄く小さくないのでケースを使っていないから、ちょっと水に弱いのです。。。飛ぶのに濡れるか?と思うでしょうが・・・濡れることがあるのです。。。(笑)
でも、新しいのはGoPro と同じ感じなので使えそうですが、とんだ後にケースからカメラ出して、SDカード抜いて・・・というのが面倒くさく感じてしまうんですよね。夏は本当に時間に追われる事が結構あるので・・・
Wi-Fi カードで飛ばせば?とも思いましたが、実際バッテリーが全く持たなくて使えないのです。(一日2~3本しか飛ばないなら大丈夫なのかもしれないですが。)


最後に、あまり今回のテーマとは関係ないですが、パイロットで同じように撮影している人達に・・・

カメラと一脚(とはもう言わないか・・・)をしっかりセーフティーに繋いでますか???

ここインターラーケンのタンデムパイロットは全員、カメラから一脚、ハーネスに繋ぐところまで全てをラインで繋げています。(一脚の中にラインを通してカメラ本体に繋げていて、もし万が一どこかが折れたり壊れたりしても絶対に地上に落下しないようになっています。)

今シーズン、すでに2回それぞれ別のパイロットですが、一脚についているカメラのアタッチメントの部分が折れて、もしラインで繋いでなければカメラ落下・・・という事がありました。
どこかにぶつけるでも無く、ただ普通に扱っていたら突然折れたということでした。(今までも数回起こっています。一脚が折れたり、壊れたり・・・)

使用頻度が一般的な使用と比べたら異常と言っていい程使っているからでしょうが・・・

とにかく、自分達は街の上を飛ぶので落下の可能性のあるものに対しては本当に気を使っています。


みなさんも、あまりマテリアルを信用しすぎない方がいいですよ。(笑)




それでは、今日はこの辺で・・・

スイス観光案内編はまた次回に。








ミステリールーム・・・

11月に入り、観光客は一気に少なくなり、今度こそようやくのんびりモードで仕事ができるような気がしている今日この頃でございます。。。

今シーズンは夏の異常な程の悪天候続きというのがありましたが、秋はやっぱり例年通り安定した良い天気が続きました。ここ数年の傾向としては、5~8月のうちに必ずどこか一ヶ月位は悪天候が続く悪い月というのがあるのですが、秋は絶対に悪くならないんですよね。

スイスへの観光を考えている人は秋に来るのが絶対にお勧めです。(9月~10月)気候も丁度いいし、どこへ行っても混み過ぎる事はなくいいのではないかと思います。


そして、11月に入ると途端に天気が一気に悪くなることが多く、そこから本格的に冬に突入・・・といった感じの流れ(笑)です。
明日からも例年通り(かな?笑)フェーンが始まり、火曜日はさらに強烈なフェーン・・・そして水曜日、木曜日は1000mくらいまで雪が降りてきます。その後もスッキリしないような予報・・・仕事をしたくてもあまり出来ないような感じです。。。全く問題ありません!(笑)のんびりしたいです!!!



(補足ですが、パラグライダーでのフライトに関しては天気は最高、空気もかなり澄んで綺麗なのですが、ド安定になってしまう事が多く、サーマルでアクティブに飛びたい人にはちょっと物足りなくなってしまうのでやっぱり春~夏なんだよな・・・
しかし、逆転層の上に出れてしまう標高の結構高い場所から飛べば結構楽しめる事も頻繁にあったりします。)





先週の木曜日は会社の遠足デーでした。

毎年何処かへ行って色々な事をして遊ぶ訳なのですが、例年は9月の末頃のこのイベントも今年の猛烈な忙しさの中そんな事をしているチャンスはなく、10月末にようやく・・・でした。
しかも、あまり遠出も出来ず結局インターラーケンから出る事なくお手軽な遠足(?笑)でした。。。

まずは、ザイルパークの中に今シーズンから新しくできたヴァーチカルラッシュという「高所スラックライン」「ベースジャンプシミュレーション」「ジャイアントスィング」の3つのアトラクションを試しに行きました。(名前は合っているかわかりません。笑)

ベースジャンプとスィング・・・下から見ていると低くてあまり怖そうでないですが、実際に上へ上がると高さは15m位でフリーフォールは実質7m位なのですが、なかなかアドレナリンが出ましたね。この高さって結構中途半端で怖いです。。。(笑)でも、一番難しかったのはスラックライン・・・ヘロヘロでした。。。(笑)


普通のザイルパークのコースも以前よりも結構増えていてなかなか楽しめます。難度も難しいものはかなり上がっていて、一番難しいコースはうちらの中でも結局数人しかやりませんでした。

自分は、そこまで言ってもそんなに難しい訳ではないだろう・・・と軽い気持ちで入って行きましたが、何度途中に2ヶ所ある非常口コースから抜け出そうと考えた事か。(笑)他の連中は何度もいろんなコースを楽しんでいましたが、自分はこのコースを終わった時点でもうお腹いっぱい・・・なかなか手強くなっていました。やっぱり少しずつレベルアップして行くべきでした。(笑)


残念ながら写真が無いので、ザイルパークの映像を・・・



なんか映像見てるとそんなに・・・って感じですね。(笑)


その後は・・・

体を使った後は頭を使う!ということで、「ミステリールーム」というアトラクションへ。。。

ずいぶん前からあったらしいのですが、自分は全く知りませんでした。住宅街にひっそりとありました・・・(笑)


これは、部屋に閉じ込められて、いろいろな暗号、ヒントを解きながら部屋の鍵を探し出して1時間以内に脱出するというアトラクション。

なかなか新鮮で面白かったです。数人で一組になってやるのですが、もし自分が一人でやったら確実に数時間かかっていたことでしょう・・・(笑)

これはあまり観光客向けではないかもしれないですね。(雨が降っていたりしたらいいかな?)
でも、この辺りに住んでいる人は是非一回行ってみるといいと思います。英語があまり出来なくても大丈夫だということなので・・・そういうバージョンもあるんでしょうね。




最後は再びスイス観光案内編です。

今回はここです!



「ルツェルン」です。

こんなんでわかるか!!!と言いたくなるでしょうが、自分の中ではこれは非常にこの街の特徴を表しているのです。わかる人にはわかるでしょう・・・




カペル橋は載せておかないと怒られます。ヨーロッパで最も古い木造の橋です。
火災で橋のほとんどと、ルツェルンの歴史について書かれた絵もほとんど焼けてしまい、現在の橋はほとんどの部分が再建されたものなのです。自分は確実に焼ける前に一回渡ったことがあるのでその頃に火災があったんでしょうね。当時の写真はもちろん・・・ありません。。。(笑)





この絵、かなり枚数ありますが、一枚一枚見て行くと結構面白いです。歴史について絵だけでなんとなくわかってきますから。


次は、

街を囲む(一部ですが・・・)城壁へ。





かなり綺麗にルツェルンの街が眺められます。





あれっ?そうでもないかな・・・?いや、写真が悪いだけでしょう・・・



そして、地球の歩き方を読んでいる人観光客が一番驚くのではないかというのが・・・(自分は初めて行った時は驚きました。)



ライオン記念碑です。説明は・・・面倒くさいので(笑)Wikipedia から・・・「スイスのルツェルンにある、ルイ16世とその家族を守って死んでいったスイス傭兵達の悲劇をテーマに扱ったライオン記念碑. 背中に折れた矢が刺さったライオンはスイス人傭兵を表し、ライオンがかばっている盾はルイ16世とその家族を指している。」

歴史上の話は非常に興味深いのですが、


何に驚くのかと言うと・・・

思った以上にデカい!!!

これだけ。。。(笑)




いろんな写真では常にライオンがアップなので大きさがあまり想像できないのですが、実際は結構大きくて迫力あります。












オッサン、白鳥、共にお互い興味なし・・・





ということで、今日はこの辺で。。。







2015 Red Bull X-Alps

2015 X-Alps の出場選手が発表されました!

FB のページで3時間ごとに6人ずつの発表ということで、昼間っから仕事しながら少しずつチェックしていたのですが、21時で全ての選手(31人/32人中)が発表されました。(ワイルドカードの一人がまだですね・・・)



運営側の意図なのか、エントリーが無かったのか、またフレッシュな面々が目立つような気がします。常に初参加というパイロットが半分位いた方が面白いのかな???ここ数年のハイク&フライの流行りから、そういうレースも増えていますし、このX-Alpsという超ビッグイベント(レースか。笑)に出場したいパイロットは本当に多いんだろうと思いますが。。。

自分の周り(スイス)でもエントリーしたというパイロットがいましたが、彼は残念ながらダメだったようです。
初出場が決まったミハエル・ヴィッチは自分がまだ大会で飛んでいた頃に彼も大会で飛び始め、その後あれよあれよという間にスイス国内で勝ち、ワールドカップでも・・・という活躍したスイス黄金期のトップパイロットの一人です。
もう一人は・・・全く知りません、でした。。。誰なんでしょう???これから他の連中に聞いてみないと・・・(笑)

話はちょっとそれますが・・・自分がスイスに来てから大会に出始めた頃はスイス黄金期が続いている頃で、ここでは書ききれない程(書けば誰もが知っているパイロットばかりです。何人いるんだ?笑)のとんでもないパイロットがうじゃうじゃいました。その中で今でも最前線で活躍しているのがマウラー(彼は結構後の方ですね。)で、一番最後の方に出てきた超若手と言われていた自分が一緒に飛んだ最後の生き残り(?笑)がミハエル・シーゲルという感じかな。とにかく、今考えたらそんな中でどうやったって勝てる訳がないはずです。(笑)当時はワールドカップや世界選手権で勝つよりも、スイス選手権で勝つ方が何倍も難しいと言われていましたから・・・当時はなんだか訳もわからず必死になって飛んでましたけど。(笑)





とにかく、今回はミハエル・ヴィッチ、彼に頑張ってもらいたいな・・・

誰がマウラーを止めるか・・・というのが気になる所ですが、まぁ難しいでしょう。(笑)が、敢えて誰かを挙げるとすれば、アーロンが今回はマウラーを追いつめる一番の候補何じゃないかな?と、自分は考えています。

前回のように毎日ガンガン飛べてしまうようなコンディションだと誰もがどんどん距離を伸ばせてしまいますが、やっぱり基本的にこのX-Alpsはフライトテクニック、経験がかなりものを言うレースだと思うので・・・そういうパイロットが上位に出てくるはずです。。。

ワイルドカードが誰になるのかわからないですが、日本人がいないのが非常に残念ですね。何人かはエントリーはしていたとは思うのですが、どうなんでしょう???

とにかく、今回はゆっくりと(いや、仕事が忙しい時期だった。)観戦させて頂こうかと思います。あ、テレビ局とかの取材の手伝いとかの仕事とかないかな?(笑)やっぱり現場にいるあの雰囲気、緊張感がたまらないですからね。











さて、話題は大きく変わり・・・




前回の続きでスイス観光案内を・・・(笑)

今回は、マイエンフェルトです。ハイジです。ペーターです。クララです。。。





日本人が例のハイジを想像して来るとちょっとガッカリ(?笑)全然可愛らしくはなく、微妙にリアルです。(笑)

ただ、村のイメージはあってるんじゃないかな?

時間がなくてハイジの物語ゆかりの場所を全ては見て回る事は出来ませんでしたが(山の上まで行こうとしたら丸一日必要かもしれないですね。結構歩きます。)一部重要な(?)所は見れたので・・・良しとしておきます。

隣街の温泉地、バート・ラガーツが物語の中でも出てくる事なんて知りませんでした。(笑)ということで、そこで一泊しましたけど。。。



ハイジの家


庭から見ると・・・こんな感じでしたかね、アニメも・・・よく覚えてないですが。(笑)でも、雰囲気はあります。


ここを見ている時に、なぜか自分は富良野の五郎さんの家(私、北の国から大好きです!笑)を見に行った時のことがすごく思い出されました。なんだか全く同じだな・・・と。不思議です。。。風力発電機は屋根についてなかったですが・・・



家の隣にはいっぱいヤギが飼われていました。その中の一頭が微動だにしないのが素晴らしかったので白黒にしておきました。(?)




この村、ハイジだけでなく実はワインの産地としても有名で、かなり観光的にもPRしていました。残念ながら私、ワインは全くわからないのでここでは軽くスルーさせて頂きます。(笑)




バートラガーツはこの写真だけ・・・

雰囲気的に昔の温泉の建物だろう、絶対にそうだ、ということで撮っておきましたが・・・そうですよね?



という、ベテラン何も知らないガイドがマイエンフェルトをお送りしました。(笑)

実はスイスに来て初めてマイエンフェルトに行ったのです。。。ここはいつも通過ばかりしていました。

ちなみにこの辺りにもパラグライダーの良いエリアが結構たくさんあるんですよ。そっちの方がよくわかります。(笑)



それでは、今日はこの辺で。。。








プロフィール

Fumio Miki

スイス(ヨーロッパ)にて、日本人初のパラグライダー プロタンデムパイロットとなる。レース競技のほうもスイス国内リーグで飛び続ける。 スキー教師としても活動。スイス在住22年目。。。

ギャラリー
  • 日本に着いて最初に・・・?
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • ちゃんと生きてます。。。
  • 残念なお知らせ・・・
  • 雪も降っていますが・・・
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ